光学式エンコーダ
新製品
アブソリュート/インクリメンタル 両用

特徴
  • アライメント許容値が大きく取付調整が簡単
  • 同期原点出力に対応で高精度化を実現
  • 各種産業機器の位置決め用途に最適
  • 各社サーボアンプに対応
  • 同一エンコーダヘッドでリニアとロータリー両方に使用可能
  • 小型・軽量
  • エンコーダ基板/ケース付きエンコーダヘッド、ご希望の形態で納品可能です。
  • エンコーダ基板と各社サーボアンプの対応は営業部門にご相談ください。
  • ロータリータイプをご用命の場合は、営業部門にご相談ください。
エンコーダ基板
エンコーダ基板
エンコーダヘッド(ケース付き)
エンコーダヘッド(ケース付き)
① 一般緒元
アブソリュート インクリメンタル
サイズ ケース付き:W16mm×L45mm×10mm
(基板:W13.5mm×L26.5)
電源電圧 DC 5V ±10%
最大消費電流 170mA
取付ギャップ調整範囲 0.8mm(1.0mm * ) ±0.5mm(*基板形態時) 
動作温度範囲 0~70℃(結露なきこと)
保管温度範囲 -20~80℃
② 通信仕様
認証サーボアンプメーカー ㈱安川電機 様、三菱電機㈱ 様、パナソニック㈱ 様
出力方式 差動ラインドライバ シリアル通信 差動ラインドライバ シリアル通信
差動ラインドライバ ABZ 矩形波出力
信号線数 シリアル通信:2本 シリアル通信:2本
矩形波出力:6本
③ 光学式 リニア エンコーダ ラインナップ
タイプ 対応サーボ
アンプメーカー
エンコーダヘッド
型式
対応
スケール
分解能
mN/m
最高速度
r/min
出力方式
【μm】 【m/s】
アブソリュート パナソニック㈱ 様 ※1) ガラス 400 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
インクリメンタル パナソニック㈱ 様 ※1) ガラス 400 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
インクリメンタル パナソニック㈱ 様 ※1) SUS 600 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
アブソリュート 三菱電機㈱ 様 ※1) ガラス 400 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
インクリメンタル 三菱電機㈱ 様 ※1) ガラス 400 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
インクリメンタル 三菱電機㈱ 様 ※1) SUS 600 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
アブソリュート ㈱安川電機 様 ※1) ガラス 400 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
インクリメンタル ㈱安川電機 様 ※1) ガラス 400 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
インクリメンタル ㈱安川電機 様 ※1) SUS 600 0.0625 12.8 シリアル通信タイプ
インクリメンタル 共通 PH53-9N110 ガラス 400 0.1 0.4 ABZ出力タイプ
共通 PH53-92110 ガラス 400 1 4 ABZ出力タイプ
共通 PH53-9N120 SUS 600 0.1 0.4 ABZ出力タイプ
共通 PH53-92120 SUS 600 1 4 ABZ出力タイプ
※1) 準備中のため詳細については営業部門にお問い合わせください。
④ 対応スケール (リニア)
材質 長さ
(mm)
型式 タイプ
ガラス 400 ※2) PS90-20960 アブソリュート/インクリメンタル
共通
SUS 600 ※2) PS04-30110 インクリメンタル
※2) スケールの長さについて営業部門にお問い合わせください。
Copyright(C) Canon Precision Inc. All Rights Reserved.